保険の基礎知識☆医療費の備えしてますか?

PAGE LIST
保険の基礎知識☆医療費の備えしてますか?

新しいカテゴリーに入る

バブル経済崩壊後、日本経済は全体的に低迷状態となりました。
そのため、なんとか打開しようとしました。
その一環として、1990年代後半に、金融業界に画期的なことが実施されました。
それが日本版金融ビッグバンです。
これは、イギリスのサッチャー政権に見習ったもので、端的に言えば、大幅な規制緩和です。
インターネット取引や少額投資などが認められ、なおかつ、外為法も改正されたため、個人投資家が増えました。
バブル期の頃にも、多くの投資家がいましたが、それ以上に、すそ野が広がったということでしょう。
実は、日本版金融ビッグバンの中には、保険業法の改正も含まれています。
保険は、大きなお金が動くため、金融の一種と見なされているからです。
それによって、新しい保険カテゴリーが出来上がりました。
それが第三分野保険です。
生命保険と損害保険の中間に位置し、保障対象とする現象は、以前からありました。
しかし、保険業法では、生命保険と損害保険しかなく、どちらかと言えば、生命保険の一つであったようです。
それが新カテゴリーの登場で、正式に認可されたということでしょう。
その中に、医療保険が含まれるようになっています。
医療保険のなかにも、色々なものがり、がん保険、特定疾病保険、女性保険などが、広く知られています。
いずれにも、それぞれの特徴がありますが、共通している点は、入院保障ということです。
また、一部のものでは、治療に対しても、保障対象となっています。

最近の急上昇ワード医療。きちんと整理されているこのサイトがイチオシです